SSブログ

気軽にコンサートvol.2 [演奏会記録]

 昨日は、こしがや絵本館にて、『0歳から親子で聴ける〜気軽にコンサートvol.2』クラリネットの大谷幸子さんと一緒にコンサートでした。
vol.2ということは・・・そうです!vol.1があったのです!ちょうど1年前の同じ時期に行いました。そして、その時にもお客様には大変好評だったのですが、自分たちなりに反省点などありまして、それらを踏まえて、今年は準備をしました。

DSCF2659.jpgDSCF2668.jpgDSCF2675.jpg プログラムの詳細は控えますが、チラシを見た方がより分かりやすいように『0歳から聴ける〜』という冠を付けたので、昨年よりも一段と親しみやすい曲を中心とした選曲、参加型コーナーの充実をはかりました。そして、私たちのコンセプトとしては、子どもたちに生の演奏を楽しんでもらうということはもちろんですが、保護者の方たちも単なる「付き添い」ではなく、自分たち自身も楽しめる、癒される、そういうコンサートです。なので、子ども向けの曲ばかりでなく、大人向けの曲も演奏しました。

 とは言え、やはり主役は子どもたち。特に、午前中の部は、小さい子どもたちが多かったので、反応も可愛らしく、こちらが期待した以上に新鮮な反応を返してくれました。打楽器を配るときには我れ先にな感じとか、一緒に歌う時も大きな声で、とても盛り上がりました。生歌付き「はらべこあおむし」もやりました。コンサート終了後も、みんな打楽器に群がってなかなか帰らず、ついにはお母さんに引き離され泣き出す子も。。。

 午後は、小学生も多かったので、歌は大きな声で歌ってくれたものの、前に出てピアノをやりたい人〜?とか言ってもなかなか恥ずかしくて手が挙げられない一面もありました。午前と午後で内容をほんの少しだけ変えたのですが、もう少し変えても良いかなと思う部分もあり、来年への良き課題となりました。

 個人的には、うちの子どももきちんと聴けるかとても心配でしたが、仲良しのお友だちも来てくれたこともあり、一緒に椅子に座って聴けたし、(あ、でもチョロチョロと途中で前に出て来てしまいましたが。。)大きな声で歌ってたし、良かったなあと思います。また、昨年は近くに知り合いもいないため、集客はほとんど大谷さん任せになってしまいましたが、今年は、サークルやボランティアの友だちや生徒さん、facebookを通じて知り合った方など、多数いらしていただき、そういう意味でも、自分が「越谷」に馴染んで来た感じで嬉しかったです。

 このコンサートの開催などに興味を示して、別件で仕事の依頼などもあったりしました。少しずつ、こういった活動を続けていけたら良いなと思います。

 1つ、反省というより残念だった点は・・・想像していた以上に疲れたということです(><)昨年はこんなにどっぷり疲れなかった気がするのですが。。。体調が思わしくなかったというせいもあるかも知れませんが、経験を積んで成長している部分もある反面、体力だけは1年毎に衰えており、だんだんと無理がきかなくなっているのだなあという事実も受け入れなければなりません。ふー。

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。